スチームクリーナー カーペット 臭い

スチームクリーナーでカーペットの臭いがとれる!

カーペットやラグを敷いているとゴミやホコリ、髪の毛などが落ちているのがすぐにわかるので、掃除機をかけたりコロコロを使ったりして簡単にゴミがとれるのが嬉しいですよね。

 

なので、ただ単にインテリアとして使うだけでなく、お部屋を綺麗に保つという意味でも大きな役割を持つインテリアと言えるでしょう。

 

けれども、カーペットを敷いた場合、一つ大きな問題があります。それは臭いがついてしまうということ。

 

カーペットは繊維があるのでその繊維に臭いが染み込んでしまうのでフローリングと比べると臭いが付きやすいですし、臭いが付いたとしてもそれを洗濯機で洗うことがサイズ的にできないこともあるので対策に困っている方も多いです。

 

可能な臭い取り方法としてはリセッシュやファブリーズなどの消臭スプレーを使うことですが、範囲が広いとどうしても臭いが取り切れないこともありますし、すぐにスプレーの中身がなくなってしまうこともありますよね。

 

なので、あまり賢いやり方とは言えないでしょう。

 

でも、そんなカーペットの臭い取りに抜群の相性を持ったアイテムがあります。それがスチームクリーナー

 

スチームクリーナーは汚れを落とすものというイメージが強いですが、実は臭いも取ることができるのですよ。

 

なぜスチームクリーナーを使うと臭いがとれるのかというと、スチーマーの蒸気を当てることで臭い物資を繊維から離して蒸気と一緒に蒸発させることができるから

 

洗濯もそうですが、臭いがついた洋服も洗剤を入れない水に入れても簡単な臭いなら取ることができますよね。これと同じように水に触れることで臭いの元を繊維から離すことができるので、臭いを除去することができるとされています。

 

さらにはスチームクリーナーの蒸気の熱で臭いを発生させる菌を殺菌したり、臭い物質を臭いのないものに変性させることができるので、ばっちり臭いを取ることができるのですよ。

 

よくスチームクリーナーは洗剤を使わない洗濯機なんてことも言われたりしますが、それは蒸気によって汚れだけでなく臭いも取ることができるからなのですね。

 

ですから、スチームークリーナーを使ってカーペットの臭いを撃退してみてください!

除菌消臭率99%のスチームクリーナー!

スチームクリーナーは昔は清掃業者が使うものでしたが、今はサイズもコンパクトになっていて家庭用に向けた商品も販売されています。

 

しかもハンディタイプでもパワフルさがあって汚れも臭いもばっちり落とすことができて、いずれ一家に一台持つことが当たり前になるくらい普及するでしょう。

 

家庭用のハンディスチームクリーナーはまだまだ数が少ないので、ケルヒャーやアイリスオーヤマなどの限られたメーカーのものが有名なのですが、一番おすすめなのがH2Oシリーズのスチームクリーナー

 

H2Oシリーズは日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、世界的にはトップクラスのブランドで、シリーズ世界累計販売は1200万台を突破しています。

 

優れているのはその除菌消臭率の高さで99%の除菌消臭率を誇っているので、カーペットの臭いだってばっちり取ることができますよ。

 

ハンディスチームクリーナーの初期モデルとして販売されたH2OスチームFXは爆発的にヒットした商品だったのですが、その一方でスチームの安定性という面では課題もありました。

 

ですが、新しく販売されたモデルのH2Oスチームユニオンに改良したことで安定的なスチームが噴射できるようになり、ハンディスチームクリーナーの一つの完成形として日本でも人気が急上昇しています!

 

しかもチャイルドロックがついたり安全面にも配慮しているのでとても使いやすいハンディスチームクリーナーとしても優秀と言えます。

 

カーペットの臭いだけでなく、ぬいぐるみやカーテン、ソファなどの布製品はコレ1台あれば洗濯機を使ったかのようにキレイにして、臭いも取ることができますから、H2Oスチームユニオンで家中を丸ごと洗ってみてはいかがでしょうか。

page top